スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮舫大臣が発言修正 「一番を目指すの当然」(産経新聞)

 蓮舫行政刷新担当相は17日、産経新聞などのインタビューで「(日本が)科学技術の分野で一番を目指す。あるいは他の分野でも一番を目指すのは当然だ」と述べた。昨年の行政刷新会議の事業仕分けで、次世代スーパーコンピューター開発に関し「2位ではだめか」とした自らの発言を修正した格好だ。

 蓮舫氏の発言をめぐっては野党が国会で追及したが、蓮舫氏は「発言の一部を切り取って指摘をされるが、事業仕分けは私の一言だけがすべてではない。事業仕分けは事業の手段が適切かどうかを問うのであり、指摘はまったくあたらない」と反論した。

 自民党が「いちばん。」のキャッチフレーズをポスターや参院選マニフェスト(政権公約)に使用していることについては、「どうぞご自由にということ」と述べた。

【関連記事】
蓮舫氏、参院選に向け「総決起集会」
「はやぶさ」人気で宇宙予算再検討 仕分け軌道修正
“仕分け人”蓮舫氏が初答弁 秘書不祥事で陳謝も
どうする蓮舫氏 「痴漢問題」公設秘書すでに“仕分け”済み
蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

<樺美智子さん>国会突入デモ死から50年 「真相解明を」(毎日新聞)
公園で高齢男性刺殺、口論の男逃走、大阪・浪速区(産経新聞)
「うるさくて嫌だった」殺人未遂容疑で逮捕の生徒、清心女子高で生徒刺され重体/横浜(カナロコ)
ザ・コーヴ 日本ペンクラブが緊急声明 上映中止を憂慮(毎日新聞)
誰だ!児童栽培のプチトマト30鉢、ため池に(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。